<< 今シーズン初釣行です。 | main | 水は少ないですが・・・湯川の釣り >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.07.03 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    天国と地獄・・・

    0
      先日の湯川釣行の続きです。



      ラインの長さを調節するために思い立ったテンカラ竿ならぬ中通しの和竿の試し振り・・・

      ポイントに応じてラインの長さを調節できるし・・・

      リールがないので軽いことこの上なく・・・

      心配した竿の強さは、全く問題な〜し!

      湯川のような走られない川であれば、40センチくらいは問題なさそうです。


      これはいいぞ、いけるぞと楽しく釣っていたのですが・・・

      パシャッとゴロ蝶毛鉤にパーレットが飛び出し、ガツンと合わせをくれて、よし乗ったとやりとりしていると・・・

      何か変です。

      あちゃ〜

      穂先が途中でバッキリ折れちゃっています。

      節が詰まっていて、ものすごくイイ感じの布袋穂だったのになぁ。

      鱒にのされて折れたのではなくて、合わせの際に背後の木の枝にぶつけちゃったのですね。

      中通し竿は、糸を通すために節を抜いて、中をさらっているので、穂先は想像上に薄く仕上げられているようです。

      硬いものにぶつけてショックを与えると、弱そうですね。


      それに比べて・・・



      中身がしっかり詰まっているこの竿・・・

      これまで数え切れないほど、あちこちぶつけているけれど、びくともしません。

      鏡のようなカチカチのバーニッシュではないので、木の枝にぶつけて多少傷ついても目立たないし、小さな傷なら元に戻ってしまうかも・・・

      やっぱり湯川のパーレットにはこっちですね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.03 Sunday
        • -
        • 21:05
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM