<< 良型ブルックが・・・ | main | ズミの盛りは過ぎて、されど季節は逆戻り・・・ >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.07.03 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    今シーズン初のパーレット

    0
      今シーズン初の湯川詣でです。

      まだ五月だというのに、もう、ズミも開花して、季節の進みが早いですね。

      水生昆虫も沢山飛んでいて、早くもベストシーズンの到来を予感させてくれます。


      シーズン初期のパーレットは、スリムな個体も多いのですが、立派なコンディションです。


      全部水面に出てきました。

      流芯から飛び出してきます。


      何度か毛鉤を見に来た時に色が違うなぁと思ったら、これ・・・

      湯ノ湖から落ちてきた放流鱒なのでしょうけれど、オリーブ色の強い体色・・・

      ジャンプもして、引き味もパーレツトとは違いますね。


      木っ葉ブルックはわりと少なくて、型揃いでした。

      毛鉤が大きいせいですかね



      竿富さんのテンカラ竿も使ってみました。

      パーレットだけでなく、レインボー鱒までかかってしまい、ひやひやさせられました。

      川幅が狭く、ボサの多い湯川には、ラインの長さを容易に調整できるフライタックルが便利ですね。

      ラインを短くして提灯釣りみたいにすれば良いのでしょうけれど、それだとちょっと・・・ね。


      お昼の休憩はここで・・・


      これを食べると日光に来たなぁって気がします(笑)


      ズミの写真は・・・

      撮り忘れました(笑)

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.03 Sunday
        • -
        • 10:57
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM